目的の裁判の開廷日を調べるにはホームページを利用しよう

傍聴した裁判が行われるときには、前もって各地の裁判所のホームページで確認しておくことが大切です。
抽選がある場合は、掲載項目の「傍聴券交付情報」で調べられます。
また、裁判所の場所は記載されています。
土曜と休日は休みで、年末年始(12月29日から1月3日)も休みになっています。
また、平日でもいつもやっているわけではないので、開廷表で調べておくとよいです。
見たい裁判所で、いつ裁判をしているかの開廷日を調べることが出来ます。

例えば、東京地方裁判所なら平日の10時から16時の間に裁判が行われていますが、小さな都市の裁判所では毎日行っていないことがあります。
開廷の日を調べるには、各地の裁判所のサイトを訪問し、行きたい裁判所を選択して、掲載項目の「法廷担当一覧」を選びます。
行きたい裁判所の左にある青い三角形をクリックすると、何曜日に裁判が行われるかがわかります。
何時から行われるかは、ページだけの情報ではわからないので裁判所に直接問い合わせした方がいいでしょう。
事件がないと裁判は行われませんから、特に都心でない場合は先に開廷の日を調査しておく必要があります。
どのような内容で、時間など詳しい情報を知りたいときは、裁判所に電話などで問い合わせしましょう。

 

 

コメントは受け付けていません。