裁判がいつどこでやっているか調べる

裁判を実際に見てみたいと思っていても、いつどこでやっているのか知らない方も多いと思います。裁判がいつどこでやっているかを調べるには、直接裁判所に行って、その日の裁判の予定や内容を知るという方法があります。ですが、そのためにわざわざ行くのは面倒です。他の方法としてはホームページの中にある「各地の裁判所」を見ることで簡単に調べることができます。
どのような事件の裁判が行われているかまでは書かれていませんが、どの時間に裁判が行われているのかといった基本的な情報は書かれていますので、事前に調べておきたいことは分かります。裁判の傍聴をしたいときには、事前にいつ裁判が行われているのかを確認して、実際に行き、どの裁判を傍聴するのか決めるという方法をおすすめします。
裁判所に行くと開廷表というものがあり、事件名や被告人名などの情報が開示されています。目当ての裁判がある場合には、この開廷表を見ることで、必要な情報が分かります。審理を最初から見たい場合には、冒頭手続と書かれている裁判を傍聴するといいですし、証人尋問を見たい場合には、証拠調べと書かれている裁判を傍聴するといいです。
裁判に関する情報は、インターネットから調べることができますので、事前に調べておくと便利です。

コメントは受け付けていません。